人気のPHP WEBアプリケーションフレームワークLaravelのTipsを記録していきます

Laravel Sail で開発環境を整える for Mac + VS Code

● Docker のインストール

こちらのサイトから Docker Desktop ダウンロードしてインストールします
https://www.docker.com/get-started/

● Laravel Sail のインストール

インストールしたいディレクトリに移動してターミナルから以下のコマンドを実行します

アプリ名 : my-app でインストールします

curl -s "https://laravel.build/my-app" | bash

このコマンドでは

mysql
mailhog
meilisearch
redis
selenium

が自動でインストールされます。

インストールしたいアプリケーションを限定する場合は以下のように明示的に示します

アプリ名 : my-app 、インストールアプリ : mysqlでインストールします

curl -s "https://laravel.build/my-app?with=mysql" | bash

指定できるオプションは以下の通りです

mysql, pgsql, mariadb, redis, memcached, meilisearch, minio, selenium

インストールが完了したら次のコマンドで起動します

cd my-app
./vendor/bin/sail up

● PHP 7.4 で Laravel Sail を使用する

次の方法で最初からインストールします。

1. ・ (PHP7.4)Laravel Sail インストーラーファイルの作成

curl -s "https://laravel.build/myapp?with=mysql" > laravel_sail_installer.sh

2. ・ (PHP7.4)インストーラーファイルの書き換え

    laravelsail/php81-composer:latest \

      ↓

    laravelsail/php74-composer:latest \

3. ・ (PHP7.4)アプリ名の変更

myapp となっているところを全て作成したいアプリ名に変更します

4. ・ (PHP7.4)インストールの実行

sh laravel_sail_installer.sh 

cd <アプリ名>
./vendor/bin/sail up

● ポート番号を変更する

トップディレクトリ直下に .env があるのでそれの1番下に以下のように設定します

# ポート変更
APP_PORT=10080           # http://localhost:10080/
FORWARD_DB_PORT=13306   # MySQLのポート
FORWARD_REDIS_PORT=16379    # Redisのポート

● php artisan コマンドを実行する

./vendor/bin/sail artisan

● composer コマンドを実行する

./vendor/bin/sail composer

● docker コンテナ一覧を表示させる

docker ps

NAMES のところを見てコンテナ名を取得します

● dockerコンテナのシェルの中に入る

docker exec -i -t コンテナ名 bash

● VS Code で簡単に使えるようにする

./vendor/bin/sail artisan sail:install --devcontainer

以下のように聞かれますので使用しているアプリケーションをカンマで区切って入力します

 Which services would you like to install? [mysql]:
  [0] mysql
  [1] pgsql
  [2] mariadb
  [3] redis
  [4] memcached
  [5] meilisearch
  [6] minio
  [7] mailhog
  [8] selenium
 > 0,3

mysqalとredisを使用する場合

実行すると ディレクトリ .devcontainer にファイルができます。

一度マシンを再起動して、次はいきなりフォルダーを vscode で開いてみましょう。

添付ファイル1
No.2199
09/09 14:07

edit

添付ファイル