人気のPHP WEBアプリケーションフレームワークLaravelのTipsを記録していきます

LaravelのBladeビューで現在のURLを取得する

● LaravelのBladeビューで現在のURLを取得する

・現在のURLを取得(GETパラメーター( ? 以降の文字列)も取得します。)

{{ request()->fullUrl() }}

例: http://test.server.tld/users/search?q=test

・現在のURLを取得(GETパラメーター( ? 以降の文字列)は取得しません)

{{ url()->current() }}

例: http://test.server.tld/users/search

・現在のURLを相対で取得(GETパラメーター( ? 以降の文字列)も取得します。)

{{ str_replace(url('/'),"",request()->fullUrl()) }}

例: /search?q=test

・リクエストURIの取得

{{ request()->path() }}

例: users/search

・リクエストのURIが指定されたパターンにマッチするか

@if ( request()->is('*users*') )
        マッチします<br>
@endif

・完全なURLを取得(クエリ文字列なし)

{{ request()->url() }}

例: http://test.server.tld/users/search

・リクエストメソッドの取得

{{ request()->method() }}

  ↓

GET

・リクエストメソッドが指定したものにマッチするか

@if( request()->isMethod('get') )
     getメソッドです<br>
@endif

引用: https://goo.gl/tojhBs

No.1325
06/28 16:33

edit